点滴カーでトイレへ。

1月17日

(朝)板ふのみそ汁
(昼)茶碗むし、おでん(トーフ、はんぺん、人参、里いも)、小松菜と人参のおひたし、バナナ、缶詰の果物(ヨーグルトを入れて食べた)

13:00 朝食に何が出たっけ、忘れた。同室の方がいないので誰にも聞けない。

ちょっとくらいなら立っていられる。トイレも一昨日から点滴カーで行けるようになった。点滴カーは5本足なので安定感があるけれど、歩く時自分のつま先がぶつかるので外股に歩かなくちゃだめできっとぶかっこうだろうなあ〜(笑)

妹からのTELで知り合いの方々が今日お見舞いに行くと言われ、即お断りしてもらった。3人も大勢で来られると、その圧迫感で苦しくなる。いちいち初めからの事を聞かれるだろうし、本当に申し訳ないけれど、、。患者になった事がないと分からない心境だな〜、今まで思いもしなかった。

点滴カーで楽に行けるからと言って油断禁物!と看護士さんからアドバイス。色々できるようになった時が一番要注意ですよ、と教えてもらった。有難う。

県立病院の看護士さんには本当に助けて頂いたし、リハビリのS先生とK先生のおかげで転院できることになった。