とても良い病院に転院できて本当に良かった。

1月19日

(朝)おひたし(たっぷり)、後は忘れた。
(昼)キウイ1/2、ヨーグルト、キャベツ、人参のおひたし
(夜)マーボードーフ風(辛くない)、いんげんとかまぼこの煮びたし

昼前、M先生が会いに来てくれた。昼にFさんが来てくれて私の希望を聞いてくれた。

今日13:00のリハビリ担当Iさんが挨拶に来てくださった。TさんとIさんが私の担当なので、昨日のマッサージがとっても気持ち良くほぐされたので、またやって欲しいと伝えた。

その後、リハビリが16:30になりますとあいさつ有り。ここは当日のリハビリ担当の方がわざわざ挨拶に来てくれる、さすがと思うことばかり。大船渡病院にいた頃は、ベッドですることもなく午後の時間を持て余していたのでこちらの方が良い。

食事をする事もすごくくたびれる。終わって少しベッドで一休みしていたら、Mさんに声をかけられ、リハビリパンツをやめショーツに変えた。これも一歩前進ですね。

今までの一日の感覚と違って、食事から食事とかリハビリまでとか、間の時間がとても長く待ち遠しい。今は私にとって休憩の時と自分に言い聞かせているけど、こんな時趣味の無いのって本当に困ったものだ。

私は元々、声があまり外に出ない方なので意識しないとこもった声で話している。ちょっとトーンを高くするようにしないと。でも見ていると、周りの皆さんもそんな感じに見える。だから言語のリハビリってあるんだね。歌を歌うって良いことなんだね。「みんなの歌」のCDでもかけておけるといいなぁ〜!悠ちゃんのためにも「みんなの歌」のCD欲しいなぁ〜。NHKで売ってないかしら。

昨日、入院した時にお話したY先生(主治医)。ドクターらしくなく、とっても気さくでざっくばらんな楽しい先生だった。相談員(Kさん)、看護士(Iさん)の三人と家族で医療費のことなども話し合った。Kさんは色々と話してくれて、大船渡にいた頃はあまりそういうことは考えられなかった。色々な面で良い病院でよかった。

ナースの方々もみんな親切。お風呂も月・金だそうで、これもとても嬉しい。月に2回だったかな?メニューを選べる日があるそうだ。1回目は鶏肉の竜田揚げと鮭の何か。あっちで食べた鮭がいま一つだったので、竜田揚げにした。