回復期リハビリ病棟に移りました。

1月24日

昨日(1/23 14:00頃)3Fの「回復期リハビリ病棟」に移った。

まさに元の生活に戻るための人たち(状況はピンからキリまでだが)が集まっている。食堂も広い。60人位いるそうだ。

ここはメリハリをつけるために、パジャマと服に着替えて私の場合1日4回(4人のリハビリ担当の方が)、朝9時を過ぎると病室に来て「今日は◯時からよろしく!」と挨拶に来る。他には、栄養士さんが食事の度に来て様子を見てくれたりする。

この病棟では、お昼前に歯科衛生士の方が音楽とともに軽い体操、深呼吸やゴックンと飲み込みの練習をする。まだやってないけどレクもあるみたい。そうホワイトボードに書いてありました (^^)

本当にチーム医療という言葉がぴったり。

車イスを結構皆さん上手に乗り回している。私も20m位やってみたが、すぐ疲れるし肩が凝りそう。リハビリの担当の方に運転の仕方を教えてもらおうと思ったが、それより部屋のトイレや近くは歩いて行ける方が良いので車イスは卒業を目指そう〜と言われて、嬉しいやら!

今日は9:30から言語のリハビリ(舌のマッサージや首やのど、肩の凝りをほぐしてもらう)。2回目、片足立ちや歩くための腰からお尻のリハビリ。本当にここのリハビリは、単に歩くだけでなく身体の内部からの筋肉のこわばりをほぐし、バランスを整えてくれる。

若い方もいて何だか安心、もちろんお年寄りも。小学生2人、4才の子をご主人に預けてといった方もいてびっくり。皆さんの様子も聞いて、あらためて私も本当に感謝の気持ちです。