1日4回のリハビリはかなり疲れます。

1月25日

リハビリ棟に来て二日が経過。1日4回のリハビリは疲れるけれどまだ2日やった位なので、つらいとは思わない。

さっき男性の看護士のOさん(薬にも詳しくさすが!と思う。そういえばここに来た時に初めに話しをしてくれた方)が、ほどほどにする位が良いよ!と言ってくれた。そう言ってくれると、とっても気持ちが和らぐ。

14:30から3回目のリハビリ。「ここからお部屋まで歩いていきましょうか?」と言われ、え〜っ?とびっくり。でも、3F部屋⇔2Fリハビリ室まで上下に移動する距離からいえば60m位とか(エレベーターも含めて)。その時のリハビリで、何分でこの距離を歩けるかとかあそこを回ってとか、歩くテストをしたので、連続では無いにしても100m位は歩いていたそうです (^^) できてる、できてる!

まだできてると言っても、車イス介助の状態なので油断は禁物と思っています(長女にもそう言われている)。そういえば、リハビリの方に「車イスの乗り方を教えて下さい」と言ったら「歩いて出来るようになる方が先です。」と言ってもらえました。未だ全て見守りです。ベッドから車イスに乗るのも自力ではなく見守りです。でも、ここまでできるようになってきました。

長女に、第1優先はリハビリと食事と眠る事と言われています。1日4回(3時間コース、言語の30〜40分あり)のリハビリはかなりきついですが、やっている時にはあまり疲れたと感じず、終わってからがどっと疲れを感じる毎日です。