ながら行動が意外に難しいのです。

1月30日

リハビリを待っている間、今日は快調と入院してから初めて感じた。

今日のリハビリでは、壁の時計を見ながらまっすぐ歩くということにチャレンジ。時計が斜め前前方にあるうちはよいが、だんだん進んでいって横から斜め後ろにある位置までくるとだいぶ難しい。リハビリでは、何かをしながら何かをするということも日常生活に向けて大事なのだそうだ。